mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

荒川区長が逮捕された。それから?

区庁舎の管理業務契約をめぐる収賄容疑で、東京都荒川区長藤沢志水容疑者が逮捕され、贈賄容疑で新光ビルシステム株式会社(なぜか会社情報のファイルがなくなっている)代表取締役・社長の石崎克博容疑者が逮捕された。
区長は容疑を否認しているが、石崎容疑者は容疑を認めているという。
また、区長は同時期に新光ビルシステム株式会社が請け負った「荒川総合スポーツセンター」の管理業務契約について便宜を図った疑いももたれている。
今年5月には、区立公園の健康器具設置工事に関連して、やはり収賄容疑で当時助役であった髙橋祥三被告(現在公判中)が逮捕されている。このとき区長は記者会見で謝罪し、自身の給料の半分を3か月返上、調査委員会を設置した。

荒川区としてはどういう対応をしているのかと思って、荒川区 Official Web Siteを覗いてみた。
「荒川区長の逮捕について」というトピックがある。大して長くないので全文引用する。

荒川区長の逮捕について

 5月の助役逮捕に続いて、今度は区長が逮捕、という知らせを聞いて、本当に驚いています。
 信じられない、というのが今の率直な気持ちです。
 ご心配をおかけし、心からおわび申し上げます。
 
 現時点では、区長が逮捕されたという以上の情報はないので、私たちも情報収集に努めているところです。
 事件の詳細などについては、分かり次第、区民の皆さまへお知らせしていくつもりです。
 また、捜査についても、区として全面的に協力していきたいと考えております。

 9月19日 荒川区総務部長 三嶋 重信


堅苦しいお役所ことばでなく、正直な自分の言葉で書いてあるのには好感が持てる。
でもね、いい大人の書く文章ではないよねえ。

「本当に驚いています。信じられない、というのが今の率直な気持ちです」って、コンクールで銀賞を取った中学生じゃないんですから。たぶん区民はもっと驚いているんですよ。

サイトには、助役の逮捕を受けて設置された調査検討委員会の中間報告(工事等の契約に関する調査検討委員会の中間報告について)が6月29日付けで掲載されているのだが、ここには「背景には強い助役の指示に従わざるを得なかったという事実が関係職員からの調査で明らかになった」(6月28日付調査部会中間報告p4)という箇所がある。また、8月20日掲載の区長からの要求に係る監査結果報告書には「随意契約の理由・根拠が薄弱である」という点において「契約事務の不備があった」という指摘がある(p3)。

荒川総合スポーツセンターの管理業務は、従来随意契約で別の業者が請け負っていたものを、区長が02年に就任後、契約の形が変更になって新光ビルシステムが請け負ったとのこと。
今回逮捕された容疑とは案件が違うとはいえ、調査検討委員会が指摘したことと同様の事実がなかったかを疑うべきだったのではないか。
もちろん、これは後知恵である。
総務部長は、委員会を設置した区長が、まさか自ら収賄していたかもしれないとは思わなかったのかもしれない。8月にはオリンピックもあったし、疑う暇がなかったのかもしれない。
それにしても、「信じられない」という発言はあまりにも無邪気過ぎはしないか?

ちなみに、東京二十三区の現職区長が収賄容疑で逮捕されたのは、1955年の当時の品川区長以来約50年ぶりらしい。証明書の類はどうなるんでしょうねえ。
[PR]
by clocken | 2004-09-20 02:28
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31