mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

がりがりがり

 正月早々、お付き合いで『レディ・ジョーカー』を観に行った。
 覚悟していたほどはひどい映画でなく、帰ってから900ページあまりの単行本上下2冊(『レディ・ジョーカー』高村薫、毎日新聞社)を2晩で読み切ってしまった。おかげでひどい寝不足で、事務所でふらふらしながら、しかもまったく同情されずに(ぼくは顔に出ないので、自分でアピールしない限り寝不足でも体調不良でも宿酔でも気づかれない。スルーされているだけか?)仕事をするのはきつかった。

a0035543_5551680.jpg 時間軸が過去に戻るが、自宅のネットワーク接続のハードディスク、LinkStationが年末から「ぎー」とか「がー」とか「がりがり」とか言いだし、もうすぐクラッシュするぞと脅すので、新しいハードディスクを買おうと思っていた。
 映画の帰りにコンピュータ・ショップが目に入ったので、ついでに見てみることにする。
 またLinkStationを買ってもいいのだが、こいつは、設定したりファームウェアをアップデートしたりするのにWindowsを要求する。メイン・マシンをiMac G5にしてしまったので、Virtual PC 6.1が使えないいま、それはちょっといやだ。
 ぶらぶらと見ていると、LogitecのLAN & USB DUO 2.0/1.1(LHD-HA***LU2)というのが目に付く。おお、これは。Mac OS拡張フォーマット(HFS+)でフォーマットができる。それは素晴らしい。早速購入し、翌日セットアップを試みる。

 LANポートにネットワーク・ケーブルを繋ぎ、インストールしたLHD-LU2 Adminという管理ツールを設定。しかし、どうも認識されない。ケーブルを替えたり、ルータのポートを換えたりしてみたけれど、全然認識されない。USBケーブルでMacと直に接続してみると、問題なく認識される。ついでにフォーマットもしてみたりして。でもLANに繋ぎ直すとまったくダメ。
 押入にしまったきりのクロスケーブルを引っ張り出してP2Pで接続してみてもダメだった。これはLANポートが物理的に壊れているのかもしれない。Pingを打とうにもIPアドレスが分からない。サブネット上のアドレスをスキャンしてみると、やはりこのハードディスクは見つからない。
 LinkStationはときどき静かになったかと思うと、こちらが集中しているときになってまた唸り出す。がりがり。

 貴重な休日一日を無駄にした怒りを込めて、翌日Logitecのサポートに電話してみる。
 その結果、やはりLANポートが物理的に壊れている可能性が高いということで、販売店で返品なり交換なりしてもらうことになった。
 サポートに電話をして分かったこと。このLHD-HA***LU2シリーズは、TCP/IPでなく、NDASという独自のプロトコルを使用していて、IPアドレスを取得しないらしいのである。
一般的に使用されているネットワークプロトコル「TCP/IP」は汎用性に優れていますが、管理上のさまざまな情報が通信パケットに含まれますので、通信速度の面では不利となってしまいます。「NDAS」では、NDASストレージに特化し、TCP/IPを必要としない専用プロトコルを使用しています。シンプルなパケットで通信が行われますので、より速いデータ転送が可能となります。TCP/IPに影響を与えませんので、既存のネットワークへの増設でも安心です。
 (Logitecのサイトより引用)

 見当違いのことをする天晴れさはぼくの得意技なので、まあこれもまた経験であると考えよう。
 次の問題は何に交換するかであるが、これと同じものにするのは気が進まない。HFS+フォーマットは魅力的だが、また認識されなかったら思わず床に叩きつけそうだ。
a0035543_5552955.jpg 結局、同じLogitecのLHD-LAN160というのに交換してもらった。前面にフラッシュ・メモリなどを読み込めるUSBポートも付いていて、さらにハードディスクを2台まで増設できるUSBポートが裏面に付いている。なかなか良さげである。
 これは接続してすぐ認識され、なんの問題もなくセットアップできた。アドレススキャンをすればちゃんと見つかるし、Pingを打つと速攻で反応が返ってくる。・・・なんかつまらん。
 いや、ごねている場合じゃない。LinkStationが相変わらず唸っているので、82GBのデータを一晩中かけてコピーした。もうすぐ6時じゃないか。明日(というよりもう今日)はまたふらふらしながら同情もされず仕事をしなければならない。
[PR]
by clocken | 2005-01-11 06:03 | computer
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31