mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

新年早々物欲に負けそう。ダメなわたくし

 Appleから、たくさんの新製品が登場した。

a0035543_22243210.jpg まずは細長いiPod Shuffle。初めはたった1GBかと思ったのだけれど、ほとんど100円ライター並みの大きさだと知って考えが変わった。ちょっと大きめのUSBフラッシュメモリだと考えても充分だし、英語のリスニングに使うにもぴったりだ。ぼくは初期型のiPodをいつも持ち歩いているが、さすがにポケットには入らないので鞄に入れている。ちょっとした間に聴きたいだけのときはさすがに面倒だ。iPod Shuffleならイヤフォンをうまく選べばポケットに入る。


a0035543_2201052.jpg Mac miniの登場にはびっくりした。身の回りに適当なものがなくて大きさを実感しにくいが、容積でいうとKleenexのティッシュの箱より小さい。G4 Cubeの失敗を繰り返すことになるというような意見もあるみたいだけれど、宣伝が良ければ売れるんじゃないのかな。コンシューマ用で一体型でないものがずっとなかったから、これの登場は嬉しい。G4プロセッサで1.42GHzというのは若干力不足という気もしないでもないけれど、グラフィック・デザインをしたりするんじゃなければ問題ないだろう。
 いまファイル・サーバとして使っているG4 Cubeの後任にするとしたらこれかな。


a0035543_2225451.jpg それからiLifeの新ヴァージョン。なんといってもGarageBand 2に期待。マルチトラック・レコーディングができるというのもいいし、楽譜表示機能がついたのは素晴らしい。Logic Proを買う金がないから、しばらくはこれで遊べそうだ。

a0035543_22251630.jpg iWorkはPagesというワード・プロセッサと、Keynote 2というプレゼンテーション・ソフトの組み合わせ。Keynoteは持っているもののあまり使っていないので(プレゼンテーションなんてやらないからなあ)ありがたみは薄いのだけれど、Pagesがどんな仕上がりなのかが楽しみだ。今までたくさんのワード・プロセッサやエディタを使ってはみたが、あまり満足できるものがなかった。あんまり期待するとがっかりすることになるかもしれないけれどね。

 なんだか下手な製品紹介みたいになってしまった。どれもぼくには魅力的な製品だったからである。
 これを全部購入したとすると105,600円。高くはないと思うけれど、今のぼくにはかなりきつい。ちょっと発表の時期が意地悪じゃないか、Apple。Mac miniはちょっと様子を見ることにしよう。これ以上家にMacが増えても使いこなせないものなあ。
[PR]
by clocken | 2005-01-15 22:36 | computer
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31