mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

乗り換えるソフトウェアが見つからない

 動きの速いコンピュータの世界では、すでに旧聞に属することかもしれないけれど、AdobeがMacromediaを買収するというニュースが報じられた。
 Exciteニュース「アドビシステムズ、マクロメディアを34億ドルで買収」には54件ものトラックバックがあって、いまさらぼくが書くことなんてないだろうと思う。だから単なる感想を書く。

 ぼくはPhotoshop、Illustrator、Acrobatを使っているし、Adobeという会社自体は嫌いではない。でも“一社独占”という状況には生理的に嫌悪感がある。まあ、どうしても念頭にあの会社がちらつくせいだろうけれど。

 しかし、出版、Webとパブリッシングの主要なソフトウェアをAdobeが一社で握るということになってしまうというのは、まずい状況である。

 Acrobatはもとからほぼ独占(まあ当然だけれど)状態だし、Photoshopを代替できそうなソフトウェアって言っても思いつかない。とりあえず挙げるとすれば「ACD Systems CANVAS」、「COREL painter」、フリーの「GimP」くらいか。

 Illustratorに至っては笑えない状況である。かろうじて代替できそうなのが「FreeHand MX」であるのに、これはMacromediaの製品なのである。「Fireworks MX」も然り。先ほど挙げたCANVASにはベクター機能もあるけれど、Illustratorと較べられたことすら聞いたことがないものなあ。
 そういえば、「Creature House EXPRESSION」というのがあったのだけれど、よりにもよってMicrosoftに買収され、フリーのソフトウェアにされてしまった。誤動作も多かったし、使いづらいところも多々あるけれど、面白いソフトウェアだったのにね。

 実際、Adobeに金を払わないのがかなり難しくなった。
 Macromediaには、Webパブリッシングは俺たちが引っ張ってきたんだ!というような根性を見せて欲しかった。競争相手に簡単に買収されてしまうとはねえ。
[PR]
by clocken | 2005-04-20 00:11 | computer
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31