mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

雨の日には誰でも傘をさすものよ

 先日紹介した「夢のトイレ」には、他にも夢のトイレの記述があるサイトがリンクされていて、他にも面白い記事があったよ。
MIRROR OF GEETU:糞尿夢』より、みねこさんの夢

夫とふたりでいると
からすかもしれない鳥から 道向こうに行くように指示されて
そこは 鳥糞がたくさん落ちてるところで
『落ちてくるから危険やんか?』と思っていたら
透明のビニール傘がおいてありました
からす曰く
「傘のない道にいるより 糞があっても傘があってさしていれば安全」
ということだそうです
夢の中で なるほどぉ〜〜〜 と納得した私
(冒頭は別の夢の話なので省略)


 夢の話だからなのかもしれないけれど、文章にも靄がかかったような独特の雰囲気が感じられ、妙に心に残る書き込みであった。
 でも、からすのすごく深遠なお言葉。聞く人によってどうとでも取れるけれど、いちど考え始めると、左斜め後ろのほうから夕闇が迫ってくるような気がしてくる。
[PR]
by clocken | 2005-05-01 18:07
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31