mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

何はともあれWindows優先だと腹が立つ

a0035543_1585084.jpg雅楽多blog』経由で知った警視庁ホームページ内のコーナー。
110番通報 泥棒を捕まえろ!

「あなたは今日から目撃者(もくげきしゃ)!」という副題が泣かせる。
 空き巣に入られてしまったときの対応を次々と聞かれ、それにYesかNoで答えてゆく。単に説教されるよりもこうやってゲーム方式にしてもらったほうがよほど受け入れやすいし、頭にも入りやすい。とてもよくできていると思う。

 でも、細かい点には不満もある。

a0035543_1575120.jpg ぼくはMacユーザーだから、まずはSafariで見てみたわけだが、解答ページを開くたびにファイルを開けないというアラートが出る。FirefoxでもInternet Explorer (for Mac)でも同様だから、そもそもMacに対応していないファイルなのだろう。構成ファイルを調べてみると「maru.asf」「batu.asf」というのがあり、「.asf」はWindows MediaPlayerのストリーミング形式ファイルの拡張子だ。なるほど、きっとこれだ。
 上位フォルダが「sound」になっているので、ピンポーンとかブブーッとかいう音を鳴らすんだろう。そんなのいらないよ。

 子供がプレイするときのためだろうけれど、漢字にルビがふってある。そのルビがInternet Explorerしか採用していない「Ruby」タグを使用しているので、他のブラウザで見ると全部後ろに括弧書きされてしまい、読みにくいこと甚だしい。
 あなたはいつものように外出先(がいしゅつさき)から帰(かえ)り、玄関(げんかん)の鍵(かぎ)を開けて部屋(へや)に入りました。
「キャー泥(どろ)ボー」と叫(さけ)ぶ間(ま)もなく、泥棒(どろぼう)と目(め)が合(あ)ってしまいました。

 という具合である。「キャー泥どろボー」なんて叫ばれたら、ぼくが泥棒だったら怒っちゃうね、絶対。

 設問を最後まで(全10問)やると、モンタージュ・ゲームというおまけがある。10人の顔写真(似顔絵?)があって、その中から犯人に一番似ているものを指示するよう言われるのだが、この指示が曖昧である。
 警察(けいさつ)では、あなたの通報(つうほう)をもとに犯人(はんにん)の服装(ふくそう)と似(に)た男(おとこ)10人のモンタージュを作成(さくせい)しました。
 この中で犯人(はんにん)に一番似(いちばんに)ている男(おとこ)を選(えら)んでください。

 ここには「犯人の服装と似た男」と書いてあるのに、掲示されているのは顔だけのモンタージュだ。そして「一番似ている男」を選ぶと「犯人ではないようです」と言われてしまう。似た顔のパーツがいちばん多いかどうか、という質問ならともかく、単に似ているかどうか聞かれたら、印象の似ている人を選ぶだろう。

 どうも細かい点ばかり文句をつけているけれど、こういう配慮が足りないと、せっかく親しみの持てそうなコンテンツがあっても逆効果だ。せっかくがんばって作っているのだから、もうちょっとキッチリしたものにして欲しい。もしかして作っているのはふつうの職員なのだろうか。
[PR]
by clocken | 2005-05-12 15:11
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30