mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

Acrobat 7とOffice 2000の相性問題解決へ向かう

 さて、Microsoft Office 2003のヴァージョンアップについての見積を頼んでいる業者から、再び返事が来た。
 曰く、最低1つは2003 Professional Edition(以下「Pro」)が必要。2003 Personal Edition(以下「Prsnl」)は、Office 2000 Professional(以下「2000Pro」)からではヴァージョンアップできないので、Prsnlは新規購入しなければならない。
 同時進行する形で、パソコンの保守を頼んでいる業者が来て、例のAdobe Acrobat 7の不具合問題を手当てしてくれた。おかげで2000Proと一緒に問題なくAcrobat 7が動作するようになった。はっきりした原因は分からないものの、基本的な問題は複数のAcrobatの仮想プリンタがうまく削除できずに残っていることにあるらしい。そうだとすれば、2000Proであるかどうかはまったく関係がないはずであるが、保守業者はなんとも言えないという。でも全部をきちんとアンインストールした上でAcrobat 7を再度インストールしたらきちんと動作するので、2000Proであることが直接の原因ではないと思われる。

 最初からうまく動作していたとしてもその理由なぞ分からないのだから、不具合の理由も、それが取り除かれた理由も分からなくてもどうということはない。
 そういうわけで、2003へヴァージョンアップする必然性がなくなってしまった。
 そうは言っても、見積を頼んだ業者に悪いから、一応引き続き検討することにする。

 業務用ソフトウェアの都合で最低1つProを買わねばならないというのは、業腹ではあるが現状しかたあるまい。でも、2000ProからPrsnlへヴァージョンアップできないというのはどういうことだ。業者に聞いてみたが、「Microsoftからそのように回答をいただいたので…」と言う答え。スイートはいわば特価品なのだから、組み合わせが気に入らなければバラで買ってくださいということではあろうが、ろくでもないソフトウェアを一緒に買わされて素直にインストールしたほうが安いというのはやはり納得いかない。
 それでMicrosoftのウェブサイトを確認する。「Office 2003 Editions / Office 2003 Programs アップグレード対象」というページを見ると、
アップグレード対象製品
・Microsoft Office 2000 Personal
・Microsoft Office 2000 Standard
・Microsoft Office 2000 Professional

 あれれ、アップグレード対象に入っているよ。でもなんだかケチがついたせいで、すっかりPrsnlへヴァージョンアップする気が失せてしまった。来年くらいに「Office 11」が出ると言うから、無理に今やることはないか。2003 Serverを入れたせいで、事務所の経理担当者はさらなる出費に渋い顔をしているしね。

 でも不安材料は3つある。2000ProからOffice 11へと中間省略したヴァージョンアップだと、操作性の違いが深刻なものになるかもしれない。なにしろMicrosoftだからね。
 来年くらいに出るという噂だけれど、これまでの経験から考えて、再来年くらいに延びるかもしれないというのが2つめ。
 業務用ソフトウェアの動作確認と対応が遅れて、結局使い出せるようになるにはさらに1年くらい余裕を見なければならないかもしれないというのが最後の不安材料。

 おそらくWindows XPの上では2000Proは問題なく動作するだろうから、Longhornを使わなければいけなくなるまでは、このままでいいかなあ。
[PR]
by clocken | 2005-07-12 20:30 | computer
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31