mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

10.4にするならキヤノンのレーザ・プリンタにご注意

 最近はすっかり仕事も私事も不調である。
 先々週にちょっとせつないことがあって、それから毎日のように酒に逃避している。そのせいで睡眠時間が削られ、疲れが取れないので仕事にやる気がでないのだ。このブログのカレンダーを見ると、まさに先々週からほとんどエントリを書いていないことが分かる。分かりやすすぎるぞ、自分。

a0035543_21213021.jpg そんなわけで慎重に進めようと思っていた職場のiBookのOS(Mac OS X)のヴァージョン・アップをいきなりやってしまった。
 話題のTigerである。新しい検索方法(Spotlight)や、ファンクション・キイ一発で小さなアプリケーションが飛び出すDashboardや、バッチ処理が簡単にできるAutomaterなどの新機能が楽しい。今のところAutomaterは使い道が思いつかないけれど、ロボットのアイコンが可愛くて気に入っているので問題なし。

 10.2→10.3と上げたときにほとんど問題が出なかったという甘い読みもあったのは事実だけれど、ほとんどヤケクソな気分でやったというのが真実だ。そしてしっかりとその報いを受けた。

 キヤノンのレーザ・プリンタでの印刷ができなくなってしまったのである。特にWordやExcelから印刷しようとすると、CPUに異常な負荷がかかってレインボーカーソルがくるくる回り始め、なんの命令も受け付けなくなる。メニューの時計は動いているし、緩慢ながらアプリケーションを切り替えることはできるのだけれど、実際上フリーズ状態だ。タスクを強制終了することすらできなくなるので、強制再起動するしかない。
 印刷ができないということは、仕事ができないということだ。これは本気で困った。
 ドライバの再インストールを試してみたりはしたが、どうも旨くいかないので、Appleの「Discussion Boards」で調べてみる。やはりかなり問題となっているようだ。今のところ簡単な解決方法はなくて、プリンタドライバのアップデートを待つしかない。

 Discussion Boardsへの「まこって」氏の6月13日付けの投稿によれば、夏(ってもう夏じゃないか)に対応ドライバが出ることが期待できないこともないらしい。
新機種プリンターのOSX10.4対応のドライバは、今年夏を予定しているとカタログに記載があるとのことで、同時対応できると良いと営業サイド(引用者註:キヤノンイメージングシステムテクノロジーズの営業サイドだと思われる。)では考えているとの事でした。

 キヤノンの「サポート」に「[MacOS10.4]印刷を実行すると「印刷中プログレスバー」表示中にOSがフリーズし印刷できない」という記事があって、とりあえず「イメージモード」にして印刷しろと書いてある。うーん、キヤノンのMac対応が鈍いのは昨日今日始まったことではないにせよ、邪道なイメージモード印刷でお茶を濁されるとは。
[PR]
by clocken | 2005-07-26 21:23 | archives
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30