mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

マリモマウス、その目と鼻

 なんのかんのと言いながら結構忙しくて、Mighty Mouseを購入するチャンスがない。どうしてもマウスを替える必要があるというわけでもないので、そのうちチャンスが来るまで待とうと思っている。

 そんなところで「面白いサイトを見つけたよ。」を見ていると、
涼しげです。

 と一言のコメントと共に「マリモマウス」が紹介されていたのである。
 
a0035543_216345.jpg マリモマウス
 http://www.rakuten.co.jp/donya/573606/614848/


 これは、ぼくのMighty Mouse購入計画を揺るがしかねない製品だ。
 あの謎のマリモがマウスの中に入っているという謎のマウス。しかもマリモは番になっていて「1人きりの作業の際にも孤独感に苛まれる事も無く安心してご利用いただけ」るという。「涼しげ」なのは確かだが、それだけで済ますことはできない何かがある。ぼくの拙い表現力では表せない何かが。

3. ¥1480円という低価格設定でお求め安いなっております。

 せっかく良質の製品を紹介していながら、この誤記は惜しい。サイトを見た人に、冗談半分で紹介しているような印象を与えかねない。
a0035543_2172947.jpg 惜しいのはそれだけではない。スクロール・ホイールだってついているんだから、ここにもマリモを入れて、ホイールを回すとマリモもくるくる回ったりしたら堪らなく魅惑的だったはずだ。だが、底のほうにも覗き窓がついていてマリモが見えるようになっているところなど、なかなか細かい工夫がされているから、そこは我慢できる程度の問題だ。ヴァージョンアップを期待することだって無理ではないだろう。
 しかし、拡大写真をよく見ると、マリモに目鼻が付けられていることに気づく。なんだこれは? 何か悪い冗談なのか。
 ぼくのマリモマウスへの興味は、ここにいたって急速に冷めてしまったのである。
[PR]
by clocken | 2005-08-18 21:10 | archives
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30