mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

<   2004年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ギネスの生が置いてある店

って意外と少ない。

我が家のわりと近所に、置いてある店があるのを発見した。
結構長く住んでいても、知らないことってたくさんある。
最近はずいぶん長い時間散歩したりして、積極的に近所を知るようにしているけれど。

自分のほんとうにすぐそばにあるものにも気づかないで、何ができるというのだろうね。
[PR]
by clocken | 2004-08-30 02:59

酢入り茶、無念の廃棄

水出し煎茶を作るときに、ほんの少し酢を入れてみた。
いや、ちょっと入れすぎたかもしれない。

結局、茶は出ず、酢の入った水にしかならなかった。
もったいないけど、捨てるしかないのだ。
[PR]
by clocken | 2004-08-29 21:17

タクシー業界に望むこと。「空車以外」

平均すると、一日に1回はタクシーに乗っている。
多いときだと、日に4回くらい乗る。
タクシー代が月に10万円を下ることはまずないから、結構なヘヴィ・ユーザーだよなあ。

で、タクシーを使う立場から、こういうところをなんとか改善してもらえないか、というのを書いていこうと思う。

改善、といえばまず運転手の質をどうにかしてほしいのであるが、接客態度が悪い人というのはどの業界にも同じようにいて、タクシー業界だけが殊更にひどいわけでもない(割合的には多いように思うが)。だから、運転手の問題はとりあえずおいて、運行システムについての提言なのだ。

その第1回は、「空車」表示である。
地域によっても会社によっても少しずつ表示の方法は違うようだが、東京23区では普通、
 1.助手席のところに、赤で表示
 2.屋根のぼんぼりが点灯
というふうになっている。これはこれでいい。

しかし、なんで「迎車」や「回送」なんて表示をオレンジ色にするのだ。天気の良い日の昼間だと、ガラスの向こうの赤とオレンジは見分けにくいぞ。
道が混んでいてタクシーを待っているときなんかは、このオレンジが紛らわしくて、ほんと腹が立つ。
一般客にとってみれば、空車以外は「ご乗車になれません」的に判別できればいいんだから、全然違う系統の色にしてほしい。

ある運転手の話によれば、「空車」とか「回送」とかいう状態表示は、タクシー・センターの規定に従っているんだってさ。そうなのか。調べる気も起こらないが。
「割増」なんて乗客に見えないのになんの意味があるの?って聞いたら、「ちゃんと表示しておかないと、センターに怒られるんです」だってさ。赤とかオレンジなんて色も、センターが決めているのだと言っていた。でもね、色を決めるのがセンターだろうが国土交通省だろうが、乗客には関係のない話だよ。

とにかく乗客のほうをちゃんと見て(運転中除く)、仕事をしてほしいものだ。
[PR]
by clocken | 2004-08-29 21:07

酢、睡眠、超大盛り

とにかく今現在、頭の中でぐるぐる回っているもの。

●酢
●眠れない
●ペヤング超大盛りやきそば

酢。お茶を水出ししているのだが、味に深みを加え、衛生にも役立つかもしれないとの思いつきで、酢を少しだけ入れてみた。さっきちょっとだけ試飲してみたが、…ォェ。結論は夜に。

眠れない。ここんところずっと眠れない。酒量が増えて困る。
あまり飲むほうではないのだけれど、最近いろいろ考えることが多いからね。

眠れないで夜ずっと起きていると腹が減る。ちょっと前にどこかのブログで見かけて興味を持ち、思わず買ってしまったペヤング超大盛りやきそばがある。麺の量が通常の2倍あるというなかなか豪気なパッケージ。なんどか食おうと思ったのだが、半端な覚悟で蓋を開けるのはためらわれ、手をつけられずにいる。
[PR]
by clocken | 2004-08-29 05:59

禁煙レポート...02

禁煙4日目。時間でいうとほぼ100時間が過ぎたところである。
今回はいままでの禁煙でいちばんキツイ。
煙草なんていつでもやめられるし、いつでも吸い始められる。と思っていたので、禁煙に苦しむ必要なんてなかったのだ。でも今回は吸い始められないので(8/24の記事に書いた)、吸いたくてたまらん。

人間は禁止されていることがいちばんやりたいことなんだよな。
「マーフィーの法則」に載っていた「すべてこの世のよいものは、法律で禁止されているか、不道徳であるか、食べると太る」ってのを思い出す。あいにく本が手元にないので、正確な引用であるかどうか自信がない。

こういった文章を書いていても、ちょっと詰まったりしたときに、煙草を探してしまう。部屋の煙草の煙がないと部屋の空気は清潔だが、あの濁りも恋しい。
[PR]
by clocken | 2004-08-28 16:00

AirMac Expressをとりあえず設置してみた

a0035543_15393134.jpg
そういうわけで、AirMac Expressを設置してみた。Appleのサイトに載っているように美しく設置できたらよかったのだけれど、現実はこんなものである。

うちには稼働しているコンピュータが4台と、ファイル・サーバにしているLinkStationがあるから、ほんとうはEthernetポートが5つ必要だ。しかしルータには4つしかポートがなかったので、iBookはインターネット共有を使ってしのいでいた*。ここにAEを入れるとなると、さらにもう1つポートが必要になる。困った。で、AEの設置はしばらく保留にしていたのだが、思い切ってiMac FlatPanelも無線にしてしまうことにした。

メインマシンを無線にすると、今後いろいろと支障が出るかもしれないと思うのだが、そのうち気の利いたハブでも導入してなんとかするしかない。

* AirMac Cardを取り付けたマシンは、それ自体が無線LANのルータのように働いてくれる。iMac FlatPanelとiBookにAirMac Cardを取り付けているので、iMacが起動している限り、iBookは無線でネットに接続できた。
[PR]
by clocken | 2004-08-28 15:31 | computer

AirMac Expressがきたきた

と、IDが届いたときのタイトルを踏襲してみた。
いや、これは踏襲などというものじゃなくて、何も考えていないだけだよな。

AirMac Expressは、ほんとうは24日に届いていたのだが、ここで報告はしていなかった。
なぜか。
坊やだからさ。そういうベタなネタではない。
どうせ誰も読んでいないから。
いや、それはほんとうのことだが、悲しすぎる。
すでに家のコンセントは渋谷駅のように収拾のつかない状態で、つけいる隙というものが存在していなかった。買う前に気づけよ、というか知っていたのだが、あえて目をそむけていたのだ。届いてしまった以上、否応なしに現実を突きつけられるわけで、そこでぼくは逃げたのだな、うん。

さらに、家では稼働しているコンピュータが約5台あるのに、ルータのポートは4つである。AEを設置するには、もう1つポートが必要になる。
一応ハブは持っているが、ハブを稼働させるにはコンセントが必要だ。うーむ。

いまメインマシンとして使っているiMac FlatPanelはEthernetケーブル有線とAirMac無線を併用したいのだ。
無線だけだとまずいときがある。たとえば、LinkStationのファームウェアのアップデート。このくそったれなアップデータはアプリケーションで配布されていて、Windows用のものしかない。それで仕方なくVirtual PCを使ってアップデートするのだが、このアプリケーションは同じサブネット上のLinkStationしか探してくれない。

しばらくはアップデータも出ないだろうから、その間に引っ越しするなりするしかないなあ。
[PR]
by clocken | 2004-08-26 05:12 | computer

禁煙レポート...01

さて、煙草をやめて1日半くらいである。
ときどき、ふと周辺を手が煙草の箱を探してさまよってしまうが、いまのところそれほど事態は深刻ではない。
しかし、煙草をやめるときには、いつもニコチンとは別の問題が発生する。

実は、煙草は男の小道具として重要な位置を占めているのだ。
都会の倦怠。懊悩。汗をかいたあとの一服。
真剣作業。孤独。向かい合って黙って煙草に火をつけ合う。
こうやって書いてあるのを読むと馬鹿みたいだけれど、こういう気分って煙草には確かに存在するんだ。ニコチンが摂取できなくなることより、これが大きな問題なのである。

だが、世間にはまだ愛煙家が多いので、「煙草をやめる」ということは結構女子に評価を得やすい。ぼくの人生の指標のほとんどは、女子の評価があるか否かなので、やはりいまのうちに煙草をやめようかと。

こんな文章を意味もなく書いて、煙草のないストレスをごまかそうとしているわけである。
[PR]
by clocken | 2004-08-26 02:35

煙草のやめ方

煙草をやめようとふと思いついた。

でも、ただやめるのも芸がないので、同僚の女の子に「私のために、煙草やめてね(はあと)って言ってくれない?」とお願いしたら、素直に言ってくれた。

かかかか可愛いじゃねえか。
もう君がいるかぎり煙草吸えねえじゃねえか。
[PR]
by clocken | 2004-08-24 20:40

ID for WebLiFEがきたきた

前にちょっと愚痴ったID for WebLiFEが届いた。

ダメもとでApple Storeに電話して、追加料金(送料)を払ってもいいから先に送ってくれと言ってみたのだ。
電話で応対してくれた女性はとても親切で、送料の追加払いもなしで、すぐに発送の手配をしてくれた。で、翌々日には届いたのである。
Apple Store(Web)には何回か電話をしたことがあり、いつも応対が丁寧で好感が持てる。Apple Store(銀座)も良いが、Webもやっぱりあなどりがたい。

つづきを読む...
[PR]
by clocken | 2004-08-23 04:36 | computer
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31