mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

<   2004年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

多段キーボード

a0035543_3395093.jpg 2ボタン・マウスでは残念ながら墓場行きという結果になったが、MacMiceのMIDIキーボードには期待できるかもしれない。
 Appleの製品で「GarageBand」という音楽ソフトウェアがあるのだが、それに最適化したMIDIキーボードとして発売されるのが「GarageKey」である。12月12日出荷開始、価格は119.99ドル。


a0035543_340575.jpg 残念なことにピッチベンド、モジュレーションのホイールは付いていないが、あくまでも入力用と割り切ってしまえばこれでも構わないはずだ。37鍵とはいえフルサイズだし、なんといっても脚がついていて、その下にタイピング用のキーボードをしまえるのがいい。MIDI入力用としてはM-AUDIOのKeystation 49eを持っているのだけれど、やはりそれなりに大きくて、ぼくの小さな机ではいっぱいいっぱいになってしまう。設置が面倒なので、つい弾くのが億劫になっていた。GarageKeyは机の上に置きっぱなしにしても邪魔にならないかもしれない。ほんとうはもっと大きな机に換えればいいんだけど。

 ただ気になるのは、写真で見ると安っぽい作りなんだよな。微妙に歪んでいるように感じるし。
 でもきっと自分は買ってしまうに1,000点。さらに倍。
[PR]
by clocken | 2004-11-28 03:44 | music

AQUAZONEのMac版が開発再開されたというけれど

 AQUAZONEのMac版がものすごく久しぶりに開発されるらしい。
 (→“Macintoshユーザーの皆様”)
 現時点ではまだ発売予定ですらないので、ほんとうに出るかどうかも分からないけれど、とりあえず開発開始は喜んでおこう。
 今回の開発は「水中庭園」という、餌やりと水槽つつきしかできないシリーズに限定されている。まあ、ないよりはマシだし、ぼくは魚の飼育にはさほど興味がないからそれはそれでいい。しかし、その「水中庭園」をサイトで調べていてふと考えたことがある。

「水中庭園」には、「マンボウとウミガメ」「ナンヨウハギ」「シーラカンス」など、15種類ほどのシリーズがある。これが全部ちゃんと出されるだろうか? 今までのcinomixの対応から考えて、売れそうなものを2つ3つ出すことでお茶をにごされる可能性は非常に高い。いや、単品しか出ない可能性すらある。Windows用のものはほとんどが2,000円前後で魚が2〜3種というものだけれど、こういう売り方では(Macユーザーは数が少ないから)元が取れないとばかり、1万円前後で魚が10種というようなものになるんじゃないか。
「シーラカンス」はキンメダイとオウムガイも入っていてとても心惹かれるのだが、非常にマニアックなものだけに入らない可能性がある。

a0035543_2193277.jpg

「シーラカンス」

 こう疑い深くなるのも、cinomixがサイトに掲載していた謝罪文のせいである(現在は削除されている)。以前「3Dマリンアクアリウム」について書いたときに、「事情が許せばMacintosh版『アクアゾーン2』を開発したいと考えております」という部分をこき下ろしたのだけれど、今回の告知文ではまた性懲りもなく「シミュレーションエンジンを乗せて(原文ママ)Macintosh版『AX』を発売できるのもそう遠くはないと考えております」などと書いている。

 だ・か・ら! できもしないことを言うんじゃありません。
[PR]
by clocken | 2004-11-28 02:22 | computer

ハゲ度チェック

小ネタBlog〜純情派」経由で知った“床屋さんが作った将来のハゲ度チェック”。
 ぼくは、もしハゲたとしても全部髪を剃ってしまえばいいと思っているのでそんなに気にしてはいないけれど、気にはしていないのだけれど、お遊びだと思ってやってみた。

 気にはしていないけれど、その結果。
   あなたのハゲ度は42%です
そのまんま東並み
あなたは徐々に前から上がってくるタイプでしょう。
前から来るタイプは遺伝によるものなので、予防のしようが無いです。諦めましょう。…(中略)…
でも、あくまで確率ですから…
気にしないで。

 質問5と6で父親系列、母親系列にハゲがいるかという質問に「まったくいない」と答えているにもかかわらず、「前から来るタイプは遺伝によるもの」というのはなんだ。ぷんぷん。

 確かにぼくは肉食獣だし、酒飲みで煙草吸いで、辛いものが好きであるが、「そのまんま東並み」はないと思う。同じハゲるんでも、たとえばブルース・ウィリス並み、とかいうんだったら納得もできるのだが。気にしないでと言われても、これだけは気になる。
[PR]
by clocken | 2004-11-27 22:37

大阪で生まれた女の長い歌

「大阪で生まれた女」という歌がある。
 というか、実はよく知らない。

 大阪で生まれた女やさかい
 東京はよう行かん

 だったか? その部分のなんとなくのメロディーが浮かぶくらいだ。
 この歌について知人から「どうやら42番くらいまで歌詞があるらしい。いや、24番くらいだったかもしれない」という情報を得た。

 その真偽については不明であるが、知人は「とにかく長いのは確かだ!」と神明に誓って言うので、ここは友情に免じて信用しておこう。
 上に書いた歌詞とその前後の印象を記憶のビロードの闇から引きずり出すと、この歌は東京へ行こうとする男に一緒にくるように求められ、それを大阪で生まれたことを理由に断っている歌であると思われる。
 よくあるパターンで男が東京で女を作ってしまうとしたら、せいぜい引っ張っても5番くらいまでしかもたないだろう。しかもこのパターンで無理に引っ張ると歌の中で刑事事件が発生するかもしれないし、裁判の様子や服役中の悔恨まで歌わなくてはいけないことになるだろう。そういう歌も面白いかもしれないが、ぼくは聞きたくない。

 やはり女も男を追って東京へ行ったと考えなくてはなるまい。
 では、どのような展開であれば42番(最大値)または24番(最小値)まで行くことが可能であろうか。ぼくは大阪についてまったく無知なので、(たこ焼きしか出てこないとかの)失礼の段はお許しいただきたい。

● 2番……一人部屋の中でたこ焼きを器用に回しながら男のいない寂しさを歌う
● 3番……「東京へ行こうかなーなんて思っちゃったり」と、たこ焼きを食べながら友だちに相談する
● 4番……道頓堀の水の中に体を沈めて冷静に考えたところ、東京へ行くべきだと悟る
● 5番……まだ時節が到来していなかったので、蝉がぬけがらを残すように南の山へ隠れてしまった
● 6番……chibiの歌詞をパクッたことがバレたので一回休み
● 7番……ようやく東京へ。男と再会した喜びを歌う
● 8番……東京タワーでデート
● 9番……皇居でデート
●10番……ハローワークで職探し
●11番……アパートを借りるのに礼金・敷金という制度があることを知ってキレる
●12番……アパートを借りるのに保証人が必要だったが、男に「オカマと保証人にだけはなるんやないとゆうのんが親の遺言やし」と言って断られる
●13番……結局男の部屋に転がり込む
●14番……大阪で生まれた女やさかい 東京の水はよう飲めん
●15番……大阪で生まれた女やさかい 東京の飯はよう食えん
●16番……男が標準語を話すのを咎める
●17番……キャバクラに勤めはじめる
●18番……すれ違いの生活がはじまる
●19番……大阪へ帰りたいが、その話題を出すと男が暴力をふるう

 なんだか気分が暗くなってきたので、そろそろ限界か。しかし24番くらいならなんとかもちそうである。

●20番……女の声で頻繁に間違い電話が
●21番……大阪で生まれた女の勘をなめとったらいかん
●22番……修羅場
●23番……男が女を強引に押し倒し、とりあえずは仲直り
●24番……42番までの歌詞を考えるため一回休み

 終わった。……なにもかも。
 結局は男が新しい女を作ったことを匂わせてしまったなど反省点は多々あるものの、必死で考えれば24番くらいまでの歌詞を作ることは可能だと分かったことは大きな収穫であった。
[PR]
by clocken | 2004-11-26 01:30

UFOと古代遺跡

 UFOと古代遺跡とは切っても切れない仲である。
 ナスカの地上絵、ピラミッドはどうやら宇宙人に作り方を教えてもらったらしいし、パレンケのパカルの石棺の蓋の彫刻や遮光器土偶は宇宙人を見た記録だという。

 ちょっと古い記事だが、Excite Bit コネタに「UFO型トイレにUFOコンタクトデッキ…福島の『UFOの里』」というのが掲載されていた。福島県伊達郡にある飯野町のことだ。
 それを読んだときには、UFO型のトイレがあるのか、ふーんという感じで気にもせずにいた。今日別のことを調べていて検索にひっかかってきたので、何気なくこの「UFOの里」、飯野町のウェブ・サイトを見に行ってみた。

 鈴木宗男をすごくいい人にしたような町長の挨拶のページ。
 ここにアクセスマップが置いてあるのだけれど…(しかも、なぜかFlashで作られている)。
a0035543_2115738.jpg

 “※大宇宙想像図”というところが、なんともいい。あまり実用的でないところが惜しまれる。

 次に「交流コーナー」にある[UFO写真館]に置いてあった写真。
a0035543_2151045.jpg

 UFOというより、銀河鉄道999のように見える。よく見れば、車掌さんの光る2つの目もこっちを見ているような気がする。少し疲れてるからね。

 この飯野町というところは、人口7,000人ほどの小さな町らしいのだが、和台遺跡という東北南部最大級の縄文遺跡がある。ここからは人の形を施した「人体文土器」というものが発見されている。
a0035543_2171580.jpg

a0035543_2181979.jpg まあ、そんなこんなで“UFOと古代遺跡”というのに思いが至ったわけだが、このサイトを見て回っているうち、この飯野町はとても美しい街であることが分かった。千貫森という山(標高462.5m)は中腹にUFOふれあい館があり、山頂にはUFOコンタクトデッキがあるというのだが、それを見ないことにすればとても美しい山である。
 町を斜めに横切って女神川が流れ、ちょうど町界のところで阿武隈川と合流している。この合流地点には飯野堰堤公園があり、2kmもの桜並木があるそうだ。また、すぐ近くにさっきの和台遺跡と、白山遺跡がある。古代史好きなぼくとしては、とても惹かれる。桜が満開のころに行ったら、とても気持ちよく散歩ができそうだ。小さな町だから、どこへでも歩いてゆけるかもしれない。
 でもあのアクセスマップでは、行き方が分からない。せっかくのFlashなんだから、UFOかなんかに乗り込んで、びゅーんと飯野町へ到着するところを美しくアニメーションでやってくれればいいのになあ。ああ、それではやっぱり行き方が分からないか。
[PR]
by clocken | 2004-11-24 02:30

入院の傾向

 ぼくの母は元准看護婦で、妹2人は現役保健士(元看護婦)と現役看護士である。
 看護一家と言うこともできるが、言わないこともできる。
 母や妹とあまり仕事の話をしたことがない。なにしろ医療従事者の仕事は人間の生命に直接関わることばかりで、いい加減に聞いていられる話ではないのだ。
 だから聞いた話というのは、たいていが聞くだけでも苦痛というようなものばかりであった。たとえば、ある寝たきりの老人の話だったが、床ずれがひどく、清拭に苦労したということ。床ずれも末期になってくると体に穴が開いてしまい、そこを消毒しようとすると、ふだんまったく口をきかず、感情すらないように見える老人が声を上げると……。ね、聞くのもつらいでしょう?

 そういうこともあって、医療従事者のサイトはあまり見ないのだけれど、暇つぶしにサイトをいろいろ見ていたら、「n0571」というものを見つけた。ここに“守秘義務と現実の境界線上で綴る”「work」というコーナーがある。
 なかなか面白かったのが、「入院の傾向」という一文。
入院してくる原因は人それぞれだが、これが来ると季節を感じるというものがある。

・春…マムシに噛まれる
・夏…虫垂炎(盲腸):気温が高くて虫垂が傷み易いんだかなんだか知らないが夏多い。
・秋…クマに噛まれる
・冬…腎臓損傷:スノーボード/スキーで転んで。勤務先の近くにスキー場がいくつもあるから。
  …骨折・血気胸:屋根の雪下ろしで転落。

 だから、冬場のナースステーションの休憩室では
「スノボで腎損、最近多いですね。」「そうだね、冬だねー。」
などという会話が交わされていたりするのだ。

 笑っちゃいけないが、なんかおかしい。著者のいなさんが勤めている病院があるのは山がちな地方なのだろう。春はマムシ、秋はクマでは心休まる暇がない。
[PR]
by clocken | 2004-11-23 19:05

正確な言葉 ─外来語の曖昧さ

 前回のエントリで「コーポレートガバナンス」「コンプライアンス」というのを挙げたが、こういう意味不明の言葉はほかにもある。別に外来語がいけないというわけではない。有用ならどんどん使うのがよろしい。しかし、意味が曖昧なまま使われても困る。

 たとえば、ペンディング。
 英語の pending から来ているのだろうが、これは未決定・保留というような意味である。結論を先延ばしすることだ。しかし決定された案件の実行をすぐに行わない場合、 pending と言われると、案件を保留したのか延期したのか分からない。だいたい、一度決定したことを覆すのは保留ではなくて中止じゃないか。
 内容を再検討したくなったのなら保留だし、単に遅らせることになったのなら延期だ。この違いは大きい。なにしろ、延期であればこちらは待っているだけでいいけれど、保留ならば最悪の場合全部の作業をやり直すことになる。
 ぼくは「ペンディングということで」などと言われると、必ず「それは保留するという意味ですか、延期ですか」と聞き直している。たいてい答えは「保留か延期か、それもまだよく分からない」というものである。そしてそういう場合、ほとんどうやむやになって中止になってしまう。いやはや。

 ドラフト。じゅうぶんな内容を示されないまま「ドラフトを作ってくれ」という言い方をされることがある。内容が煮詰まっていないまま作るものはドラフトとは呼ばない。

草案
 文章、特に規約などの下書き・原案。「―を練る」
叩き台
 批判・検討などを加えて、よりよい案を得るための原案(以上、「大辞泉」 JapanKnowledge)

 叩き台はプロポーザルまたはテンタティヴ(proposal; tentative)なプランであって、草案がドラフト(draft)である。こちらから提示したものを元に検討を開始するというなら、それは「叩き台」ではないか。ところが、叩き台という言葉を理解しない人は結構多い。

 きりがないのでここらでやめておくが、こういう言葉を使いたい人は日本経済新聞よりまず国語辞典を読んで欲しいものだ。
[PR]
by clocken | 2004-11-20 19:02

コーポレートガバナンスに基づくコンプライアンス経営

 ある会社から送られてきたサービス案内チラシの中にあった一文。個人情報保護法を遵守するための方法(たとえば、「プライバシーマーク取得」)を支援することを目的としたサービスらしい。
 当サービスは、お客様がコーポレートガバナンスに基づくコンプライアンス経営の一環として個人情報を保護し、企業倫理を推進することによって、社会的信頼を更に得られるように支援するものです。

 ぼくにはまったくこの文の意味が分からない。「インパクトの瞬間、ヘッドは回転する」以来の難問である。しかし、社会人たるもの、分かりませんでは通らない。インノームードスタディナウであろうとも、ディフィカルトトゥアンダースタンディングであってもやらねばならないのだ。

 では、コーポレートガバナンスとは何か?
 コーポレートガバナンスは、「企業統治」あるいは「企業統治の仕組み」と訳されています。─(中略)─
 つまり、コーポレートガバナンスとは、
 「会社の経営が誰のために行われているのか」
 を明らかにし、
 「株主に代わって、経営の効率性や経営の公正さをチェックする仕組み」
 であるといえるでしょう。(「5分でわかる経営キーワード」)

通常「企業統治」と訳されるが、明確な定義はない。概ね、次の意味で使われている。
● 企業と株主の関係のあり方
● 企業内部の意思決定や経営監視の仕組み
● 企業の関係者である株主、経営者、従業員、および債権者等の利害調整をするためのメカニズム
● 株主の利益を最大化させるための企業経営のチェック体制(「野村證券 証券用語解説集」)

◇ governance
n. 支配, 統治. (「EXCEED 英和辞典」三省堂/goo 辞書)

〔名〕〔U〕統治, 支配, 管理, 統制; 統治法, 管理方式. (「プログレッシブ英和中辞典第3版」 JapanKnowledge/Yahoo! JAPAN Dictionaries)

 なんだか曖昧で絞りきれない用語だな。統治・支配という語意なのだから、いわば企業を政府のように見立て、基本政策とでも考えればいいのだろう。
 最初のところは、「当サービスは、お客様が“企業の基本政策”に基づく」であるな。
 では、コンプライアンスとは何か?
 コンプライアンスとは、complianceと綴り、comply(法令などを守る、遵守する)の名詞形です。日本語に訳すと「法令遵守」となります。(「よくわかる経済」)

 コンプライアンスとは、一般的に「法令遵守」と訳され、法律や規則などにそむかず、法律や規則をよく守ることを意味しています。(「5分でわかる経営キーワード」)

◇compliance
(命令・要求などに)従うこと
・〜 with the law 法律の遵守
・in 〜 with ... (命令・指示などに)応じて. (「プログレッシブ英和中辞典第3版」 JapanKnowledge/Yahoo! JAPAN Dictionaries)

n. 応諾, 従順 ((with)).
・in compliance with …に従って.(「EXCEED 英和辞典」三省堂/goo 辞書)

 こちらはさらに難問だ。コンプライアンスには“法令を”遵守するという意味はまったくないのだから、文脈によってなんとでも読める。一般的に法令遵守と訳されているというのなら、ここではそう訳してみよう。

「当サービスは、お客様が“企業の基本政策”に基づく“法令遵守”経営の一環として個人情報を保護し、」

 分かるような分からないような。
 ここは訳の問題になるから、後回しにして、文の後半を読解してみよう。「企業倫理を推進することによって、社会的信頼を更に得られるように支援するものです」。倫理を推進? …後回しだな。
 社会的信頼を更に得られるように支援する、というのは分かる。“更に”という副詞がついているのは「社会的信頼を得られるように支援する」と書くと、お客様から「当社は社会から信頼されていないと言うのかね?」と聞かれるからだろうな。
「い、いえ、まったくそのような意味ではございません。貴社は社会からの信頼も篤く、誠に立派で非の打ち所のない会社でいらっしゃいます」嘘つけ。

 さて、倫理推進問題である。推進というのは方向性がなくてはならない。「現在は倫理を重んじていない」→「倫理を重んじる」という方向性があれば、推進という言葉も活きてくる。しかしここにはそういう方向性を指し示す言葉が見あたらない。だから違和感を感じるのである。「倫理? それは儲かるのか?という程度の貴社に企業の守るべき道徳というものを理解させ、少しは社会から信頼されるようにする」とは書けないものなあ。しかし、これがこの文の意味であろう。

 後半はこれでなんとか理解できた。そしてこれを理解できたことによってぼくは新しい武器を手に入れることができた。さて、前半部に戻ろう。“法令遵守”経営というのも、この新たな理解によれば「法令? それは儲かるのか?」という企業経営者が法令を守ることの必要性を理解し、“違法でない”経営をすることなのだろう。「コーポレートガバナンスに基づき」は単なる修飾語だ。だって、ここにはその内容がまったく書かれていないのだから、基づきようがないものね。
 だから、この文は

 当サービスは、お客様が個人情報保護法を遵守し、企業倫理を重んじることによって社会的信頼を得られるように支援するものです。


 という意味なのだった。やっと分かった。社会人として大きな前進である。でも、なぜか文の長さが2/3になってしまったよ。
[PR]
by clocken | 2004-11-20 17:57

最後のつもりが、またマウス

a0035543_21521836.jpg 月曜日に届いた The Mouse を最後の2ボタンマウスにするはずだったのに、また買ってしまった。
 こんどはSANWA SUPPLYの Pulite という売れている(らしい)製品。
 最初にマウスを探し始めたとき、Sofmapでぱっと見て結構いいなと思っていたのだけれど、ちょっと小さいような気がしたので、候補からはずした。
 今日また試しにいじくってみたら、そんなに悪くないと思い直したのだ。しばらくはこれを使ってみることにする。

 マウスパッドを買いに行ったはずなのに、マウスを買ってしまう不思議さよ。
 そうなると、The Mouse は自動的に墓場行きである。合掌。

 しかし、ぼくの幸せの青いマウスはいったいどこにいるのだろう。
[PR]
by clocken | 2004-11-18 22:00 | computer

彼女は許してくれるだろうか

『それなら許す! ─あなたと会社を救う謝罪術』(田中辰巳著、文藝春秋)という本を読んだ。
 誰かに謝罪をする予定があるわけではないけれど、今日仕事の途中で寄った本屋でふと目が留まったのでぱらぱらとめくってみた。最近の事件を中心に、「こんなお詫びは許されない」と題して東芝ヴィデオデッキのクレーム事件、ダスキンの肉まん事件、西友の返金事件などなど、問題を起こした企業の最悪な対応が一刀両断されている。ちょっと面白そうだったので購入した。

 まだ全体を一読しただけで包括的には語れないが、企業が「許される謝罪」をするために必要な条件について書かれたところになかなか良い文章があったので、それを引用する。
(前略)師は老いているからなくしやすい。みずからの年が重なるほどに、師は減ってしまうものだ。いつの日にか、年下の師を探さなければならなくなる。よほど謙虚な気持ちを持たなければ、見つからないだろう。その謙虚さを持つことこそ、謝罪を成功に導く第一歩とも言えるのである。

 いつの日にか、年下の師を探さなければならなくなる、たしかにそうだ。
 あの人は尊敬できる、あれはできない、などと言っていられるのも、自分がまだじゅうぶんに若くて、年上を批判できる立場だという思いがどこかにあるからだろう。
 年下の人間を師として敬愛するというのはさらに難しい。心の中では「すごい奴だ」と思っていたとしても、自分より社会的地位も収入も低い人間をはっきりと認めるのはひどく勇気のいることだ。

 謙虚であることを人に求めるのは簡単であるが、自分はどうであるかと訊かれたら、いまのぼくはそうでないと答えるしかないな。
[PR]
by clocken | 2004-11-17 22:40
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー