mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

コーポレートガバナンスに基づくコンプライアンス経営

 ある会社から送られてきたサービス案内チラシの中にあった一文。個人情報保護法を遵守するための方法(たとえば、「プライバシーマーク取得」)を支援することを目的としたサービスらしい。
 当サービスは、お客様がコーポレートガバナンスに基づくコンプライアンス経営の一環として個人情報を保護し、企業倫理を推進することによって、社会的信頼を更に得られるように支援するものです。

 ぼくにはまったくこの文の意味が分からない。「インパクトの瞬間、ヘッドは回転する」以来の難問である。しかし、社会人たるもの、分かりませんでは通らない。インノームードスタディナウであろうとも、ディフィカルトトゥアンダースタンディングであってもやらねばならないのだ。

 では、コーポレートガバナンスとは何か?
 コーポレートガバナンスは、「企業統治」あるいは「企業統治の仕組み」と訳されています。─(中略)─
 つまり、コーポレートガバナンスとは、
 「会社の経営が誰のために行われているのか」
 を明らかにし、
 「株主に代わって、経営の効率性や経営の公正さをチェックする仕組み」
 であるといえるでしょう。(「5分でわかる経営キーワード」)

通常「企業統治」と訳されるが、明確な定義はない。概ね、次の意味で使われている。
● 企業と株主の関係のあり方
● 企業内部の意思決定や経営監視の仕組み
● 企業の関係者である株主、経営者、従業員、および債権者等の利害調整をするためのメカニズム
● 株主の利益を最大化させるための企業経営のチェック体制(「野村證券 証券用語解説集」)

◇ governance
n. 支配, 統治. (「EXCEED 英和辞典」三省堂/goo 辞書)

〔名〕〔U〕統治, 支配, 管理, 統制; 統治法, 管理方式. (「プログレッシブ英和中辞典第3版」 JapanKnowledge/Yahoo! JAPAN Dictionaries)

 なんだか曖昧で絞りきれない用語だな。統治・支配という語意なのだから、いわば企業を政府のように見立て、基本政策とでも考えればいいのだろう。
 最初のところは、「当サービスは、お客様が“企業の基本政策”に基づく」であるな。
 では、コンプライアンスとは何か?
 コンプライアンスとは、complianceと綴り、comply(法令などを守る、遵守する)の名詞形です。日本語に訳すと「法令遵守」となります。(「よくわかる経済」)

 コンプライアンスとは、一般的に「法令遵守」と訳され、法律や規則などにそむかず、法律や規則をよく守ることを意味しています。(「5分でわかる経営キーワード」)

◇compliance
(命令・要求などに)従うこと
・〜 with the law 法律の遵守
・in 〜 with ... (命令・指示などに)応じて. (「プログレッシブ英和中辞典第3版」 JapanKnowledge/Yahoo! JAPAN Dictionaries)

n. 応諾, 従順 ((with)).
・in compliance with …に従って.(「EXCEED 英和辞典」三省堂/goo 辞書)

 こちらはさらに難問だ。コンプライアンスには“法令を”遵守するという意味はまったくないのだから、文脈によってなんとでも読める。一般的に法令遵守と訳されているというのなら、ここではそう訳してみよう。

「当サービスは、お客様が“企業の基本政策”に基づく“法令遵守”経営の一環として個人情報を保護し、」

 分かるような分からないような。
 ここは訳の問題になるから、後回しにして、文の後半を読解してみよう。「企業倫理を推進することによって、社会的信頼を更に得られるように支援するものです」。倫理を推進? …後回しだな。
 社会的信頼を更に得られるように支援する、というのは分かる。“更に”という副詞がついているのは「社会的信頼を得られるように支援する」と書くと、お客様から「当社は社会から信頼されていないと言うのかね?」と聞かれるからだろうな。
「い、いえ、まったくそのような意味ではございません。貴社は社会からの信頼も篤く、誠に立派で非の打ち所のない会社でいらっしゃいます」嘘つけ。

 さて、倫理推進問題である。推進というのは方向性がなくてはならない。「現在は倫理を重んじていない」→「倫理を重んじる」という方向性があれば、推進という言葉も活きてくる。しかしここにはそういう方向性を指し示す言葉が見あたらない。だから違和感を感じるのである。「倫理? それは儲かるのか?という程度の貴社に企業の守るべき道徳というものを理解させ、少しは社会から信頼されるようにする」とは書けないものなあ。しかし、これがこの文の意味であろう。

 後半はこれでなんとか理解できた。そしてこれを理解できたことによってぼくは新しい武器を手に入れることができた。さて、前半部に戻ろう。“法令遵守”経営というのも、この新たな理解によれば「法令? それは儲かるのか?」という企業経営者が法令を守ることの必要性を理解し、“違法でない”経営をすることなのだろう。「コーポレートガバナンスに基づき」は単なる修飾語だ。だって、ここにはその内容がまったく書かれていないのだから、基づきようがないものね。
 だから、この文は

 当サービスは、お客様が個人情報保護法を遵守し、企業倫理を重んじることによって社会的信頼を得られるように支援するものです。


 という意味なのだった。やっと分かった。社会人として大きな前進である。でも、なぜか文の長さが2/3になってしまったよ。
by clocken | 2004-11-20 17:57
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31