mood|oblique

clocken.exblog.jp ブログトップ

すごく時間はかかったものの解けたことを自慢したいが墓穴を掘っているような気もする

 横浜市営地下鉄に乗っていたら、車内に「パチンコ楽園」の吊り広告があった。でかでかとクイズが書かれている。

クイズです!
 7+7+30=777
この数式に1本線を加えて正しい等式が成り立つようにしてください。
わかった人はラッキーな人! 今すぐ楽園でフィーバー!


 ぼんやりと頭の中であちこちに線を書いたり消したり曲げたりしても分からなかった。最初に考えたのは「7+7+30≠777」だけど、それはやっぱり禁じ手だろうね。「等式が成り立つように」と書いてあるもの。
 ぼくはパチンコをやらないし知らないから、これがパチンコの機種やらルールやらに基づいた「内輪ネタ」だったらお手上げで、考えるだけ無駄である。でも車内広告は不特定多数の人が見るわけだし、そこにでかでかと書いてあって答えが内輪ネタじゃあ、暴動が起きるよな。
 それで答えは? よく見れば広告のどこかに答えが書いてあったのかもしれないけれど、離れていたので見えなかった。どちらにせよ、答えを見てしまったのでは、ラッキーになれるわけなかろう。
 しかし、質問のみが独立した存在として頭の中に残っているのは嫌だ。

 それでパチンコ楽園のウェブサイトを探してみたが、吊り広告についての記述を見つけることができない。そんな殺生な。
 わかった人はラッキーで今すぐフィーバーだから、ウェブサイトで答え合わせをする必要はないのかもしれない。

 しょうがないので、また考えてみる。まず線を「1」として加えるのは駄目。どこに入れても成立するわけがない。だいたい、それで解けたらクイズにならない。
 他に考えられる「線」といえば分数にすることだが、最初の2つの7は分数にできないし、30でやったら「#DIV/0!」エラーが出てしまう。777からは「7/77」「77/7」という2つの分数を作れるけれど、どちらも解にならない。分数も却下。うーむ。
 数字を弄るのはやはり無理そうだ。可能性が残っているものと言えば「+」と「=」だけである。等式の成立が条件であるから、等号は弄れない。

 あ、そうか、「+」に斜め線(/)を加えれば・・・。
by clocken | 2005-05-10 21:13
line

思考の空転するままに書くことができたら。


by clocken
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31